スポンサーサイト

--, --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Bognayili:観察経過

Sun, 23/11/2014

前回10月上旬に訪れて以来、一ヶ月半ぶりに北部の村Bognayiliを訪問してきました。Paradise seedの根茎を植えた前回は、丁度雨季の終わりの時期だったこともあり、毎日雨が降り、畑も森も緑で溢れていました。



今回、北部の空港に着いてびっくり‼︎
乾燥していて、周りの畑も茶色一色になっていました。乾季になると全くといって良いほど雨が降らなくなる北部では、灌漑設備のない地域は農業ができない為、家の修繕など農業以外の事に従事する様です。



バイクで農道を走ると、太陽のきつい日射しと熱された大地からの熱でクラクラしてきます。風はドライヤーの温風の様です。
この厳しい環境下で、Paradise seedが根付いてくれるのか、前回根茎を植えたマンゴー畑を訪れてきました。
畑に着くと、茶色く枯れたParadise seedの苗たち。やっぱりダメだったかと、一個一個の苗の周りの雑草を抜いて回っていると…



茶色く枯れた茎の根元に新しい芽を発見!こんなカラカラの日射しの強い北部で良く芽が出たなぁ、と農家さんと喜び合いました(^^)
前回農家さんが、かなり深くまで穴を掘って植えたのにはちゃんと意味がありました。一見表面はカラカラに乾燥している大地でも、しっかりと中には水分を蓄えている。だから、深めに根茎を植えてやれば根は水分を得られて生きながらえるだろうとの事でした。
また、一週間に一度は灌漑により水を散布している為、このまま他の苗からも芽が出るだろうとの事でした(^^)



帰りにBognayiliのmy dream幼稚園を見学してきました。中ではアルファベットを歌って覚えている園児たち。追いかけっこしたり、寝てたりと自由な園児たちがいる中、真面目に覚えようと頑張る子達の顔が印象的でした(^^)因みに写真の子は先生に当てられて、小文字のgを探しています。いつか皆と英語で話せるのが楽しみです♪

スポンサーサイト
17:51  |  GOPプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sharetrade.blog.fc2.com/tb.php/101-d428d52f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。