スポンサーサイト

--, --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Tarkwa:西からも調達

Fri, 16/01/2015

アクラから西に約7時間の距離にある、Tarkwaという町の周辺にある農村を訪問してきました。
3時間遅刻してきたパートナーのGeorgeと共に、道中タコの唐揚げやフライドプランテンを食べながら四駆を飛ばして行きます。



夕方にTarkwaにつくと、農村を取りまとめている道先案内人がおらず、待つ事1時間半。漸く合流するもこの日の農村訪問は断念せざるを得ませんでしたm(_ _)m


翌朝、霧がかかるまだ涼しい中出発。
Tarkwaから30分程車で行った場所にある80人程の農家さん達がいる村を訪問しました。
この村は皆零細のカカオ農家で、カカオ畑の近くにパラダイス・シードを植えています。



この日案内してくれた農家のルチアさんもカカオで生計を立てながら、小規模でパラダイス・シードを作っています。
1月中旬でも、ルチアさんの村は既に収穫期にある様でした。


ウェスタン州のパラダイス・シードはイースタン州の物と比べて一回り小さい様です。


果実は小粒ですが、殻は薄く、種はしっかりと詰まった良い物がなっていました。
香りも辛みも申し分なく、新たな調達先として提携出来そうな候補になりそうです(^^)



こちらの意図を伝えるGeorgeと、経済苦に喘ぐ農村の様子を語るルチアさん。
昔からウェスタン州ではパラダイス・シードをカカオと共に植えていたのが、一時期需要が高まり、皆が生産する様にぬったとのこと。その結果、価格は下がり、買い手が付かず、多くの農家が販売用に作る事をやめてしまったそうです。


ルチアさんの村では、まだ殆どの家庭が竹を組んだ屋台骨に土壁という家で暮らしています。
東に比べると更に収入は低く、農家さん達の窮状を感じました。
適正価格で、定期的・安定的に、より多くの量を購入する事、ビジネスとしてフェアでお互いの利益になる仕事をこの村とも実践して行きたいと強く思いました。


マーケットデイだという事で帰り道にちょっと寄ってみると、パラダイス・シードを乾燥させた物が売られていました。
長期保存出来る様に乾燥させて、虫除けに灰をまぶしているのだそうです。
「持ってけ持ってけ」とお土産に少し握らせて貰いました(^^)今後ウェスタンにも足を伸ばせていけたら良いなと思います(遠いけど…)。
スポンサーサイト
08:00  |  GOPプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sharetrade.blog.fc2.com/tb.php/104-66e8f773

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。