スポンサーサイト

--, --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Owram:第二期収穫

Tue, 27/01/2015


もうすぐ収穫期だから!と言われた11月から遅れること三ヶ月。漸く本当のパラダイスシードの収穫期が始まりました(^^)いつもは静かなOwramの村にも国内外のバイヤーが買い付けに来て少し賑やかに。また、至る所でパラダイスシードの乾燥工程をしている農家さん達が見られました。



Owramの中でも、私達との取引のまとめ役を買って出てくれたWiliamさんの所に買付に伺うと、何と数日前に山にある農道で足を滑らせて、切り出した木材で足を負傷してしまったとの事。パラダイスシードの収穫期に畑に入れないのは、農家さんにとっても一大事です(>_<)


Wiliamさんのパラダイスシード畑には昨年お邪魔していますが、かなり急な足場の悪い道を片道1時間かけて徒歩で行かなければなりません。来週からは親戚の人達に収穫を手伝ってもらい、自身も畑に出るとの事でしたが、今日の物が無い為販売できないとの事でした。



しかし、私達もトラックをチャーターして来ているので、手ぶらでは帰れません。幾つか近隣の農家さん達を回るも、既にバイヤーが居たり、値段をふっかけてくる人達も。そこで、wiliamさんから信頼できる友人の紹介を受け、漸くこちらが必要な数量を分けて頂ける事になりました。


急遽20サックものパラダイスシードの調達に奔走してくれたyellow man(あだ名らしいです…)。一つあたりのサックの重さは40kg程度ある為、これを一個ずつ頭に乗せて降りて来るのはとても重労働な様です。


無事必要数量を買い付けて、漸く加工場のあるオダに帰ろうと思ったらこの悪路。雨季に雨で削られてしまった道は凸凹で車の運転が大変です。
何度も頭を天井に打ちながら、ガタガタ道を進んでいると、ガリっという嫌な音。パイプから滴る液体…ウォータータンクを繋ぐパイプが折れてしまいました。


ドライバーも自分では直せないと判断し、修理工を呼びに行くことに。予定通りに行かない事の方が多いガーナ。修理が終わるまで皆でお喋りしたり、昼寝したり、2時間ほど足止めされたものの何とか無事に帰れることに(^^)
修理が終わる頃には辺りは雨雲に覆われており、突然のスコールに。これからの一連の工程も簡単には行かないかもしれせんが、皆の力を借りつつ、帰国までに品質の良い製品作りをがんばって行きたいと思います。




スポンサーサイト
23:50  |  GOPプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sharetrade.blog.fc2.com/tb.php/105-eea321b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。