スポンサーサイト

--, --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Akantin:第二収穫期って?

Mon, 27/10/2014

一般的にParadise seedの実は2~4月頃が収穫期と言われています。6~11月頃の雨季に根を伸ばし、新しい芽を成長させ、11~12頃に花を咲かせ、実をつけます。ただ、農家さんやマーケットのマダムに話を聞くと、11~12月は第二収穫期だから、今なら新しい実が手に入るよ、との事。では、と調査がてらAkantinのParadise seed農家さんを訪ねてきました。



長年Paradise seedの栽培をしているOduroさんは、北部のプロジェクトに根茎を提供してくれた協力者の一人。奥さんと3人の子供を養う為に農業と大工を掛け持ちしています。この日は休みにも関わらず、農地を案内してもらいました。以前も他の農地を回ったことがある為、それなりの覚悟をして行きましたが、今回は沢あり、急傾斜あり、崖ありの中々の冒険でした。




足場の悪い道を一時間程登ると開けた空間が。程よい陽射しに、ジメジメとした湿気、ふかふかの土、Paradise seedにとって最適な環境がそこにはありました。これだけの畑ならそれなりの数量の実が見つけられそうだと捜索を開始。



しかし、探せど探せど見つかるのは薄紫色をしたParadise seedの蕾と花ばかり。実は中々見つからないと残念がるも、久しぶりに蕾と花をしっかり観察。新しい発見もあり、とても有意義な畑訪問になりました。



40分程探し回って真っ赤に成熟した実を二つ見つけたものの、第二収穫期と呼ぶには程遠いものでした。
このAkantinのエリアでは2~4月に収穫して乾燥させたものを、品薄となる11~12月頃に再度マーケットに売りに出すとの事。その為、11~12月が第二収穫期という話があるのでは?と農家さんが教えてくれました。


散々汗だくになって動き回った後は、山頂からの絶景と甘酸っぱいカカオの実でリフレッシュです(^^)
質素ながら実に贅沢な時間を堪能させてもらいました。次は収穫期に、実が沢山なっている畑での収穫体験をさせてもらいたいと思います。

スポンサーサイト
02:00  |  GOPプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://sharetrade.blog.fc2.com/tb.php/99-fafd6804

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。